マレーシア留学でボーディングスクール

全寮制!?マレーシア留学でボーディングスクールに通うことの魅力について

凄まじい経済発展を遂げているマレーシアですが、語学留学や短期留学、長期留学、
または親子留学(母子留学)、海外研修などの行き先をマレーシアにするといった人も非常に増えています。
アジア、なかでもASEAN地域を代表する国の一つとして引率し、
常に高いレベルの教育を目指しているマレーシアだからこそ
留学先の選択肢として常に上位に位置しているのです。
今回ご紹介する「ボーディングスクール」というスタイルは、ここまでに挙げた留学の形式とは大きく違い
本格的に子どもに早期留学をさせるためにも効果的な教育法です。
マレーシアでの留学スタイルにボーディングスクールという選択肢が追加されることにより、
早期学習の今後の方向性もいろいろと広がりを見せていくでしょう。
以下では、そんな気になるボーディングスクールについての基本をいくつかまとめています。

 ボーディングスクールってなに?

「ボーディングスクール(Boarding School)」とは、全人教育を理念に掲げている全寮制の学校のことです。
語学力を極めることはもちろんこと、子どものうちから世界基準の考えや多様性への柔軟さ、
そして自ら考え行動できる自立心、そして国際的な感覚を身につけるために
子どものうちからの早期教育が注目されています。
マレーシアには本場英国の分校が増えていることから、日本に限らず世界各国から
ボーディングスクールに子どもを入学させたいという希望が寄せられています。



 

フィジー留学